ブログのノウハウ

【簡単】Google広告の使い方と、料金設定について解説【Web集客の始め方】

Google広告の使い方

こんにちは、yujiです。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

Googleで広告を出してみたいです。
設定方法を教えてください。

以上のような、Google広告で集客し、売り上げを伸ばしたい人の質問に答えます。

「個人でもGoogleに広告を出せる」ということを知っている人は、意外と多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、Google広告の使い方と設定方法を詳しくまとめてみました。

※実際にやってみると「初心者でも、低予算で始められる」ということがわかったので、興味のある方は参考にしていただけたらと思います。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数が増える9個の方法
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

【解説】Google広告とは?

Google広告とは、Googleの検索画面などで自分の商品やサービスを宣伝できる「オンライン広告」です。
「リスティング広告」「動画広告」「ディスプレイ広告」などの種類があります。

Google広告とは?

Google広告の特徴は「見てもらいたい人だけに、広告を届けられる」ということ。

具体的には、以下のようなことが可能です。

Google広告でできること
・電話の問い合わせを増やす
・WEBサイトでの商品購入者を増やす
・店舗の来客数を増やす

このように、広告を見た人の関心は高く、効果的なアプローチをとることができます。

【Google広告とは?】広告の種類や単価、集客の仕組みを解説

【限定】プロモーションコード(クーポン)あり

Google広告では、初めて利用する方向けに7,500円~30,000円程度の割引クーポンがあります。

Google広告プロモーションコードの使い方

このような限定クーポンの入手方法も以下で解説するので、低予算でおトクに始めて見ましょう。

【簡単】Google広告の始め方

今回は例として、以下のような広告を行います。

▶検索語句
「ブログの始め方」「エックスサーバークイックスタート」「WordPressクイックスタート」など。
▶宣伝ぺージ
エックスサーバークイックスタートでWordPressブログ開設【初心者向けに始め方を解説】

「ブログの始め方」を検索した人に対し、ブログ開設記事を表示します。

①プロモーションコードを獲得

Google広告は、以下の手順で始めることができます。

まずは、Google検索で「Google広告 プロモーションコード」と入力してください。
(※こちらで7,500円~30,000円程度のクーポンが手に入ります。)

Google広告の使い方

以上のページを開くと、このような画面になります。

Google広告の使い方

こちらでメールアドレスを入力し、「送信」をクリック。
プロモーションコードがメールで送られてきます。(※プロモーションコードは後ほど入力します)

Google広告の使い方

右上の「今すぐ開始」に進みます。

②ターゲットの設定

Google広告の使い方

ログイン後の画面から、スマートアシストキャンペーンの「新しいキャンペーンを作成」をクリックします。

Google広告の使い方

広告の目標を「ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす」を選択し、次に進みます。

Google広告の使い方

ビジネスの情報について、「新規ビジネス」を選択して次に進みます。

Google広告の使い方

「ビジネスの名前」は、自分にとってわかりやすい名前を付けてください。
「ウェブサイト」には、Google広告で宣伝したいWEBサイトのURLを入力します。

Google広告の使い方

続いて、広告を表示するエリアを選択します。
はじめから「日本」が選択されているので、このまま次に進みます。

Google広告の使い方※店舗がある場合などは、このように現在地情報や市区町村での範囲指定ができます。

Google広告の使い方

キーワードのテーマ設定をします。
ここで指定したキーワードや、その関連語句に対して広告が表示されるようになります。

複数選択可能なので、いくつか狙いたいキーワードを入力します。
後からでも自由に変更できるので、試行錯誤しながら選定してください。

③広告の作成

Google広告の使い方

続いて、実際に表示する広告内容を編集します。画面の指示に従い、見出しと説明文を入力します。

ここでのポイントは、商品購入の見込みのある方にだけ届くような説明文を書くことです。
広告を見てとにかくクリックを誘発するような「煽り」は必要ありません。

Google広告の使い方

「広告のリンク先ページ」に、宣伝したいURLを入力します。
(※こちらのURLは、登録サイト内であればどこでも指定可能です。)

④広告予算の設定

Google広告の使い方

続いて予算の設定です。
3つの選択肢から選ぶ方法と、「予算を自分で入力」する方法があります。

Google広告の使い方※予算を自分で入力する場合は、1日の金額と1ヶ月の予算を参考に、1円単位で決めることができます。

Google広告の使い方

予算を選んだら、次に進みます。

Google広告の使い方

キャンペーン確認画面で、この広告設定に名前を付けます。
(※宣伝内容には関係ないものなので、自分にとってわかりやすい名前を付けてください。)

Google広告の使い方

ここまで設定してきた広告内容を確認したら、次に進みます。

⑤Googleアナリティクスとの連携

次に、広告の成果を正確に測るために、Googleアナリティクスとの連携設定をします。
(※Googleアナリティクス未設定の方は、スキップしてもOKです。)

Googleアナリティクスについては、以下の記事で解説しています。
Googleアナリティクスの始め方

Google広告の使い方

ここでは具体的に、「宣伝ページ→特定のページ」への流れが成功しているかどうかを記録します。

▶宣伝ページ
エックスサーバークイックスタートでWordPressブログ開設【初心者向けに始め方を解説】

▶特定ページ

WordPressブログ導入後、最初にするべき3つのこと【初心者におすすめの初期設定】

Google広告の使い方

画面中央の「+最終目標を追加」に進みます。

Google広告の使い方

ここでの表示名は、自分にわかりやすい名前を付けてください。
URL欄には、宣伝サイト内にある「特定ページ」のURLを選択します。

Google広告の使い方

目標が追加されたので、Googleアナリティクスの連携設定は完了です。

⑥広告スケジュールの詳細設定

今回作成したキャンペーンの詳細が表示されます。

Google広告の使い方

作成したキャンペーンの詳細画面から、広告配信時間の細かい設定ができます。

店舗の電話番号などを宣伝する場合は、営業時間のみに広告を配信することで、アプローチの制度を高めることが可能です。

Google広告の使い方

ポップアップの左上から「カスタム」を選択し、広告配信の曜日・時間を指定できます。

⑦画像の設定

Google広告の画像設定

キャンペーン確認画面の一番下に、画像設定欄があります。

Google広告の画像設定

「レクタングル」の「+」に進みます。

Google広告の画像設定

こちらの画面で、広告に表示したい画像をアップロードします。

Google広告の画像設定

アップロードが完了し、プレビューが表示されたので「保存」をクリックします。

Google広告の画像設定

これで画像設定は完了です。
(※「スクエア」はアップロードした画像から自動で作成されます。)

⑧広告ステータスの確認

Google広告の使い方

カードの左下に公開ステータスが表示されています。
キャンペーン作成直後は、広告審査のため「保留中」となっています。
(※広告配信はまだ始まっていません。)

Google広告の使い方

しばらくしてステータスが「有効」になると、広告の配信が始まります。
(僕の場合は、5分程度で有効になりました。)

※広告の配信・停止は、こちらの画面でいつでも切り替えが可能となっています。

Google広告の使い方

キャンペーン確認画面では、広告がどれくらい表示されて、どれだけクリックされたのかを確認できます。

データをもとに、広告の見出し・説明文、予算やキーワードを柔軟に変更しつつ、精度を高めていきましょう。

以上でGoogle広告の設定は完了です。

★プロモーションコードの入力方法

プロモーションコードの入力方法を以下の記事で解説しています。
7,500円~30,000円のクーポンが利用可能になるので、是非。

【重要】Google広告のプロモーションコード(7500円クーポン)の使い方と注意点

最後に、、、

この記事では、Google広告で集客したい人に向けて、Google広告の使い方と設定方法を詳しくまとめました。

・個人でもGoogleに広告を出せる
・低予算でも始められる
・広告設定は、柔軟に変更可能

このように、個人でもGoogle広告を使って集客が可能だということがわかりました。

繰り返しになりますが、Google広告の特徴は「見てもらいたい人だけに、広告を届けられる」ということ。

WEBサイトや実店舗への訪問者を増やせば、売り上げ増につながるので、一度チャレンジしてみると良いかと思います。

注意点として、アフィリエイト広告リンクのあるブログのリスティング利用には、様々な規約があります。

以下の記事に詳しくまとめているので、しっかりと理解したうえで利用するのがオススメです。

【禁止】ブログアフィリエイトの『リスティング広告』利用時の注意点

以下は、ブログ運営に関するおすすめ記事の紹介です。

ブログのアクセス数を増やす方法とは?

yujiblogのアクセス数

yujiblogはSEOで検索上位を獲得した結果、1年ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

ブログのアクセス数を増やす方法について以下の記事で解説したので、参考にしていただけたらと思います。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】

SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

以下で紹介する記事では、検索上位を獲るためのブログの書き方について、徹底的に解説しています。

この記事で達成できる目標
・読者にとって読みやすい記事が書ける
・Googleに評価されやすい記事が書ける

テンプレを完コピするだけでSEOに強い記事が書けるようになるので、実際に手を動かしながら挑戦してみてください。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

またアクセス数に比例してアフィリエイトの売り上げも伸びており、現在の収益は毎月30万以上となっています。

以下の記事では、ブログを収益化する方法について詳しくまとめています。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

セールスライティングの5つのコツ

セールスライティングとは、文章で商品を売る技術のことです。

的確なセールスライティングができると「成約率」が高くなるので、ページのアクセス数が少ない状態でアフィリエイト成果を出すことが可能です。

以下の記事では、文章でモノが売れていくセールスライティングのノウハウについて詳しく解説しています。

【売れる文章術】セールスライティングの5つのコツ

サイト表示速度を高速化する方法

ブログの表示速度は、Googleからの評価に関わる重要な要素です。

Googleはこれまでに何度も『サイト表示速度とSEOの関係』について明言しています。

Web検索ランキングでのサイト速度の使用
『ユーザーは速度を重視しています。そのため、検索ランキングではサイトの速度を考慮に入れることにしました。』
詳細情報:Google 検索セントラルブログ
読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用
『2018年7月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。』
詳細情報:Googleウェブマスター向け公式ブログ

このようにSEOで重視されるサイト表示速度ですが、レスポンスの速いサーバーを使うことで大幅に改善されます。

そこで以下の記事では、ブログアフィリエイトに最適なレンタルサーバーを5つ厳選しました。

高速サーバーへの『お得な乗り換え情報』についても詳しく解説しているので、是非チェックしてみてください。

【高速化】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【副業ブログは稼げる?】会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったこと
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説
一般人でもブログ収入は稼げる?個人が月10万稼ぐための8つのポイント
Amazonアソシエイト審査に1発合格した話
【限定公開】もしもかんたんリンクのカスタマイズ
【注意】もしもアフィリエイトは危ない!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました