副業のノウハウ

【副業しないとやばい人向け】今すぐできるおすすめ副業8つと注意点を解説

【副業しないとやばい人向け】今すぐできるおすすめの副業と注意点を解説

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、個人で稼ぐノウハウを解説しています。

副業しないとやばいと感じています。
今すぐ始められる安全な副業はありますか?

以上のような、副業についての質問にお答えします。

この記事の内容

yujiblogpv

当ブログはコツコツ更新した結果、月間22万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では「副業しないとやばい…」と感じている人向けに、今すぐ始められる副業を紹介しました。

現在、生活が苦しかったり、将来が不安だったりと、様々な理由で副業を始める人が増えています。

自ら行動を起こせる人なら着実に収入を増やせるので、ぜひ積極的に取り組んでみてください。

副業しないとやばい理由3つ

副業しないとやばい理由3つ

まず、副業しないとやばい理由は以下の3つです。

副業しないとやばい理由
  1. 終身雇用が崩壊した
  2. サラリーマンの給料は上がらない
  3. 年齢が上がるほど出費は増える

詳しく解説します。

①終身雇用が崩壊した

現在、終身雇用制度が崩壊することが予想されています。

最近でもトヨタの社長が「終身雇用の維持は難しい」と発表したことが話題となりました。日経ビジネス

実際に早期退職やリストラが増えており、「定年まで1つの会社にお世話になる」といった働き方は過去のものになる可能性が高いです。

②サラリーマンの給料は上がらない

日本のサラリーマンの平均昇給率は2%弱です。(労務行政研究所

これは、北米・アジア地域と比較しても低い水準となっています。

つまり「働き続ければ給料が増える」という常識は、これからは通用しないと考えられます。

③年齢が上がるほど出費は増える

基本的に、年齢が上がるほど支出が増える傾向にあります。

  • 結婚
  • 出産
  • 育児
  • 教育
  • 住宅
  • 老後の備え
  • 何らかの理由で働けなくなったときの備え

このように、ライフステージが進むにつれて大きな出費をすることが多くなるので、給料だけでは足りないのが現実です。

また、これからの時代は「税金が増える」「年金が減る」などの問題もあるので、より将来への備えが重要になります。

以上が、副業しないとやばい理由3つです。

そこで、収入を補うために「副業を始める」という人が増えているようです。

副業を経験している人の割合は?

副業をしている人の割合についての調査では、約20%もの人が経験していることがわかりました。

副業の実態・意識に関する定量調査副業の実態・意識に関する定量調査

5人に1人が副業経験者というわけで、すでに行動し始めている人は案外多いです。

ただ、副業を始めるには注意点もあるので、以下で気を付けるべきポイントもまとめます。

「副業しないとやばい…」と思う人が気を付けるべき注意点4つ

副業しないとやばい、と思う人が気を付けるべき注意点

これから副業に取り組みたい人向けに、注意点を4つまとめました。

副業に取り組む際の注意点
  1. 会社の就業規則をチェックする
  2. 会社の利益を侵害しない
  3. 20万以上稼いだら確定申告する
  4. 雇用契約のない副業を選ぶ

①会社の就業規則をチェックする

副業を始める際は、必ず会社の就業規則を確認しましょう。

会社によっては、

  • 副業が禁止されている
  • 副業はOKだが、業種を制限している
  • 副業はOKだが、届け出が必須となっている

など、副業が禁止されていたり条件付きとなっている場合があります。

副業の実態・意識に関する定量調査副業の実態・意識に関する定量調査

副業解禁となった2018年から改善はしているものの、いまだ対応しきれていない会社が45%と多いので、事前に把握しておくのがおすすめです。

※副業禁止の会社で困っている人は、こちらで解決方法をチェックしてみてください。
》【給料安いくせに副業禁止】生活できない人のための対策4つ

②会社の利益を侵害しない

副業をする場合は、会社の利益を侵害しないようにしましょう。

具体的には、

  • 睡眠不足で本業に専念できない
  • 同業他社で副業して機密情報を洩らす
  • 会社のブランドを損なってしまう

などは、懲戒処分の対象になる可能性があります。

副業は法律で認められていますが、トラブルの原因にならないよう注意してください。

③20万以上稼いだら確定申告する

副業で20万円以上の収入を得たら、確定申告しましょう。

国税庁のホームぺージには、以下のように掲載されています。

給与所得者で確定申告が必要な人
「1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得および退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人」国税庁

このように確定申告と聞くと「大変そう…」だと感じますが、やってみると意外と簡単です。

また、確定申告しても会社にはバレることはないので、安心して手続きを進めてください。

④雇用契約のない副業を選ぶ

バレずに副業をしたいなら、雇用契約のない仕事を選びましょう。

  • 雇用契約
    :アルバイト・パートなどは、報酬が「給与」として支払われる。
    →住民税の情報が会社に伝わり、副業がバレる。
  • それ以外
    :個人として受ける仕事は、報酬は「給与」にならない。
    →自分で確定申告すれば、副業がバレない。

このように、雇用関係がある副業の場合は「住民税の通知が」会社に届いてしまうので注意してください。

※個人で受ける仕事の多くは「業務委託」となっていますので、それほど気にする必要はありません。

以上が、副業で気を付けるべき注意点4つです。

ちなみに副業のデメリットも解説していますので、こちらも参考にしてみてください。
》【副業しない方がいい理由】おすすめしない人の特徴3つ

自分に合った副業を見つけよう

今すぐ始められる副業は、探してみると案外たくさんあります。

それはつまり、

  • 挑戦してダメだったとしても次がある
  • 自分に合った副業が見つかるまで何度でもチャンスがある

ということです。

副業が自分に合っているかはやってみないとわからないので、ぜひ気になるものから取り組んでみてください。

そこで以下では「副業しないとやばい」と感じている人向けに、最適な副業をまとめてみました。

副業しないとやばい人向け:今すぐ始められる副業8つ

副業しないとやばい人向け:今すぐ始められる副業

今すぐ始められるおすすめの副業はこちらです。

今すぐ始められる副業
  1. ブログ
  2. Webライター
  3. ポイントサイト
  4. アンケートモニター
  5. データ入力
  6. フードデリバリー
  7. コールセンター
  8. 仮想通貨投資

①ブログ

ブログは副業におすすめ

ブログでは、記事を投稿して広告収入を得ることができます。

ブログ
  • パソコン1つで始められる
  • 5人に1人が月10万円を稼いでいる
  • 仕組みが作れると不労所得になる

このように会社員や主婦の方でも取り組みやすく、時間をかけて収入アップを目指すことが可能です。

ブログにおすすめのサービスはこちら。

  • WordPress:収益化に必須のサービス
  • アメブロ:手軽にブログを書ける
  • note:書いた記事を販売できる

以上のようなプラットフォームを、目的に合わせて使い分けてみてください。

ブログで稼ぐ流れは、以下の記事でご確認いただけます。
》副業ブログで安定収入を得る方法

②Webライター

Webライター

Webライターは、Webサイトに掲載する文章を書くのが仕事です。

Webライター
  • 未経験でも取り組める
  • 依頼主からノウハウを教えてもらえる
  • 実績を積めば文字単価アップを狙える

このように、長く取り組むことで少しずつ報酬を伸ばせるのが特徴となっています。

Webライターの案件を受けられるクラウドソーシングサイトはこちら。

趣味や得意分野を活かして、ライターとしての評価を上げていきましょう。

③ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイトを使った副業は、普段のお買い物を「ポイントサイトから申し込むだけ」の簡単な作業です。

ポイントサイト
  • スマホ1つで始められる
  • 少ない労力でお小遣い稼ぎができる
  • クリックするだけ、ゲームするだけなどの案件もある

このように、普段から利用しているサービスを「ポイントサイト経由」にするだけなので、誰でも手軽に始められます。

おすすめのポイントサイトはこちら。

それぞれ強みがあるので、比較して利用してみてください。

※ポイントサイト利用の注意点は、以下で解説しています。
》【ポイ活をおすすめしない理由】時間の無駄なのでやめたほうがいいです

④アンケートモニター

マクロミル

アンケートモニターは、送られてきたアンケートに答えてポイントを貯める副業です。

アンケートモニター
  • スマホ1つで取り組める
  • 自分のペースで回答できる
  • 高額案件は5000円以上

このように好きな時に市場調査に協力するだけなので、特別な努力をする必要はありません。

おすすめのアンケートモニターはこちら。

それぞれのアンケート数に偏りがあるので、併用して幅広く答えていくのがおすすめです。

⑤データ入力

クラウドワークス

データ入力の副業は、パソコンで数字・文字を入力していくのが主な作業です。

データ入力
  • パソコンがあればどこでも作業できる
  • 初歩的なパソコンスキルだけで取り組める
  • コピペするだけの案件もある

このように、どちらかというと易しい業務内容なので「スキル不要」で始められます。

データ入力の副業が見つかるクラウドソーシングサイトはこちら。

※クラウドソーシングサービスにはデメリットもあるので、こちらで確認してから利用してください。
》【クラウドワークスはやめたほうがいい理由】稼げないやばい実態を暴露します

⑥フードデリバリー

フードデリバリー

フードデリバリ―サービスは、料理を注文者のもとへ届けるシンプルな仕事です。

フードデリバリ―サービス
  • 誰でも始めやすい
  • 自転車やバイクがあれば、スキマ時間に取り組める
  • 報酬を早く受け取れる

このように、シフトに縛られずにサクっと働けることがメリットです。

おすすめのフードデリバリ―サービスはこちら。

  • Uber Eats:配達依頼件数が最多
  • 出前館:配達1件あたりの固定報酬制
  • Wolt:サポートの対応が良く安心
  • menu:報酬を即日で引き出せる

スマホでいつでも仕事をスタートさせられるので、好きなタイミングで取り組めるのが魅力ですね。

⑦コールセンター

コールセンター

コールセンター業務は、自宅にいながら電話でアンケート調査をしたり、商品販売を行う副業です。

コールセンター
  • 歩合制(成果報酬型)が多い
  • 自分の好きなタイミングで取り組める
  • 6人に1人が月収10万円を超えている

このようにスキル不要で始めることができ、比較的高額な報酬(月5万~10万)も狙えます。

おすすめのコールセンターはこちら。

コールセンターは人気のため募集が少ないですが、チャンスを伺って挑戦してみてください。

⑧仮想通貨投資

仮想通貨はどれを買えばいい?初心者向けおすすめ2種類を解説

手軽な副業を始めたいなら、仮想通貨投資もおすすめです。

仮想通貨投資
  • 一度に大きな収入となる可能性がある
  • スマホさえあればいつでも取り組める

このように安定した収入になる保証はありませんが、価格変動しやすい通貨を取り扱うことで、一度に大きな収入となる可能性があります。

また、スマホさえあればいつでも取り組めることがメリットなので、平日に忙しくしている社会人の方にも最適です。

おすすめの仮想通貨取引所はこちら。

仮想通貨投資のやり方は以下で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
》ビットコインの買い方【無料で始める手順を解説】

以上が、副業しないとやばい人向けの「今すぐ始められる副業」です。

毎日3000円を安定して稼ぐ方法

副業で1日3000円を稼げると「月10万の副収入」となり、生活がぐっと楽になります。

そこで以下の記事では、コツコツと収益を伸ばしていく方法や、副業に取り組む際の注意点をまとめました。

この記事でまとめた副業+αで紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。
》【毎日3000円をコツコツ稼ぐ】安定して収入を増やす方法13選

ここで「副業しないとやばい」と感じている人に注意してほしい、おすすめしない副業も紹介しておきます。

副業しないとやばい人に、おすすめできない副業4つ

副業しないとやばい人に、おすすめできない副業とは?

副業しないとやばい、という人におすすめできない副業はこちらです。

おすすめできない副業
  1. FX
  2. ネットワークビジネス
  3. メールレディ・チャットレディ
  4. アルバイト・パート

①FX

FXは一度に大きく稼げるチャンスがあるものの、副業には向いていません。

FX取引に伴うリスク
FX取引は、為替相場が想定と逆の方向に変動した場合は損失が生じるおそれがあります。相場が急激に変動したときは、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。金融庁

金融庁も認めているように、為替に対する知識がないと一瞬でお金を失ってしまいます。

安定して収入を増やしたい人は、FXはできるだけ避けましょう。

②ネットワークビジネス

ネットワークビジネスは副業としておすすめできません。

というのも、以下のような問題を多く抱えているからです。

  • 知人に物を売るので将来性がない
  • 友人を失う・家族と疎遠になる
  • トラブルに巻き込まれやすい

また、ネットワークビジネスでは詐欺被害にあうケースもあるので、関わりを持つのは極力控えましょう。

③メールレディ・チャットレディ

メールレディ・チャットレディは「働く時間を自由に選べて、高収入を稼げる」という魅力的な副業です。

しかし実際には、

  • 個人情報・写真・映像が流出する
  • お金を騙し取られる
  • 一部の「売れっ子」しか稼げない

などの危険性があるのも現実です。

身バレしたり、ネット上に自分の姿が残ってしまうリスクなども考えると、あまりおすすめできません。

④アルバイト・パート

アルバイト・パートは体力を消耗するものが多いため、副業として継続することが難しいです。

たとえば休日のすべてを費やしてしまうと、平日の疲れをリフレッシュする時間を取れず、本業の生産性が下がってしまいます。

また専門スキルを磨いたり、キャリアの選択肢を広げる手段にはならないので、アルバイトに長期的に取り組むのはおすすめしません。

以上が、副業しないとやばい人におすすめできない副業3つです。

ストック型ビジネスで人生を豊かにしよう

ストック型ビジネスとは、一度の作業で「稼ぐ仕組み」を作り、そこから継続的な収入を得るビジネスモデルです。

ストック型ビジネスは「仕組み化」に時間がかかりますが、一度稼げるようになると収入が安定します。

月1万円だけでも自動で稼ぐことができれば、生活はぐっと楽になるので、できることから取り組んでみてくださいね。
》副業におすすめのストック型ビジネス5種類

このように、副業をするなら「スキルが身につく・転職に活かせる・少しづつ楽になる」ことが必須なので、ここからはブログについて簡単に説明します。

副業しないとやばいなら、ブログを始めるべき理由

副業しないとやばいなら、ブログを始めるべき理由

副業に取り組むのが初めての方には、ブログがおすすめです。

ブログのメリット3つ
  1. リスク無しで収入を作れる
  2. いつでもどこでも作業できる
  3. 実用的なスキルが身に付く

①リスク無しで収入を作れる

ブログは、会社員や主婦の方でもリスク負わずに始めることができます。

ブログ運営にかかるコストは、

  • レンタルサーバー:15000円
  • 独自ドメイン:1000円
  • WordPressテーマ:15000円

となっており約3万円ほどで、社会人の方なら「お小遣い」の範囲内で始められます。

この費用で月収5~10万円を目指せる副業は他にはなく、また「在庫や売れ残りのリスクがゼロ」なので失敗することもありません。
》ブログ運営の初期費用はいくら?

②いつでもどこでも作業できる

ブログは、パソコンとネット環境さえあれば作業ができます。

たとえば、

  • 出勤前にカフェで
  • 仕事の合間にデスクで
  • 休日に自宅で
  • 長期休暇の旅先で

などのように、時間や場所に縛られずに収入を生み出すことが可能です。

また、スマホでも取り組めるので、スキマ時間を有効活用することもできますす。
》スマホでブログを始める方法

③実用的なスキルが身に付く

副業ブログで努力をすると、実用的なスキルも身に付きます。

副業ブログで身に付くスキル
  • Webライティング
  • Webマーケティング
  • SEO
  • SNS
  • プログラミング
  • データ解析

このような知識や技術は、本業に役立てることも可能です。

またブログ経験を転職に活かす人も多く、

  • Webライター
  • SEOコンサル
  • Webマーケター
  • ホームページ作成

などの職種との相性がとても良いです。

以上が、ブログのメリット4つです。

ブログを収益化している人は5人に1人となっており、平均収入も公開されているので、下記も参考にしてみてください。
》一般人でもブログ収入は稼げる?平均はどれくらい?

副業しないとやばい、と感じたら今すぐ行動しよう

この記事では「副業しないとやばい」と感じている人向けに、今すぐ取り組める副業を紹介しました。

「収入が少なくて生活が苦しい」「将来が不安」といった危機感は、自分の背中を押してくれる大きなモチベーションになります。

副業をやってみたい気持ちがある方は、ぜひできることから挑戦してみてください。

副業ブログの始め方は以下で紹介していますので、こちらも参考にしていただければと思います。
》副業ブログで安定収入を得る方法

また、スマホで稼ぐ方法もまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。
》【毎日1000円をコツコツ稼ぐ】スマホで1日千円稼ぐ方法9つ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました