【もしもアフィリエイト】メリットとデメリットのまとめ【Amazon/楽天の利用には注意点】

もしもアフィリエイトのメリットとデメリット

こんにちは、yujiです。
このブログではアフィリエイトについて、初心者の方向けに詳しく解説しています。

もしもアフィリエイトで商品紹介を始めたいです。
実際に使ってみて、メリットやデメリットはありますか?

以上のような、アフィリエイト初心者の疑問にお答えします。

このブログではもしもアフィリエイトを利用しています。
もしもアフィリエイトは体感的に売り上げが伸びやすく、優秀な印象です。

そこでこの記事では、もしもアフィリエイトを使って感じたメリットやデメリットをまとめていきたいと思います。

※このブログ限定の『かんたんリンク』の人気カスタマイズも公開しています。
クリック率が上がるので、是非参考にしていただけたらと思います。

Amazaonアソシエイトに挑戦中の方へ
2020年3月以降、Amazaonアソシエイト審査方法が変更されました。
変更点の詳細とその攻略法を、以下の記事に詳しくまとめています。
【審査承認されたので解説】最新Amazonアソシエイトの合格方法

【年収7ケタ突破】僕のブログの収益化の仕組みをまとめました
【もしもアフィリエイトでOK】Amazonアソシエイト審査に1発合格した話
【効果あり】ブログのアクセス数を増やす方法【初心者向けSEO対策】

sponser link

【人気】もしもアフィリエイトが優秀な理由とは?

このブログでも利用している「もしもアフィリエイト」ですが、ユーザー目線なサービスや利益率の面などが評価されて、約50万人の方が利用しています。
(※2018年時点での数字なので、現在はもう少し増えています。)

もしもアフィリエイトが選ばれる理由は、以下の通りです。

もしもアフィリエイトが優秀な理由
・50万人以上の利用実績
・報酬が12%上乗せされる
・「かんたんリンク」が使える

以上のように「報酬12%上乗せ」「かんたんリンク」などのもしも限定の仕組みがユーザーに評価されています。
もしもアフィリエイトの無料登録はこちら

続いて、もしもアフィリエイトのメリットを6つ紹介します。

sponser link

【便利】もしもアフィリエイトのメリット6つ

もしもアフィリエイトの優秀なポイントを、以下にまとめてみます。

もしもアフィリエイトを使うメリット6つ
①もしもかんたんリンクが使える
②報酬が12%上乗せされる
③Amazonアソシエイトよりも審査に通りやすい
④本家Amazonアソシエイトと利益率が同じ
⑤換金方法がシンプルでわかりやすい
⑥利益をひとまとめに管理できる

もしもアフィリエイトの優秀なポイントは、ざっと挙げただけでもこれだけあります。

①もしもかんたんリンクが使える

ASPサイトで有名なもしもアフィリエイトですが、独自の機能である「かんたんリンク」がとても便利で使いやすいです。
かんたんリンクは以下のようなデザインです。

もしもかんたんリンク

かんたんリンクを使えば、このようにAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングのリンクをまとめて表示できます。

商品紹介で実際に購入されるほとんどがAmazon経由ですが、楽天ユーザーやYahoo!ショッピングユーザーの取りこぼしを防ぐこともできます。

使い方を以下の記事で紹介しているので、参考までにどうぞ。
【超簡単】初心者でもできる『かんたんリンク』の使い方【もしもアフィリエイト】

②報酬が12%上乗せされる

もしもアフィリエイトでは広告主からの通常報酬に加えて、もしもアフィリエイト側からのボーナス12%を受け取ることができます。

W報酬制度で12%上乗せ
・もしもアフィリエイト会員であれば誰でも対象
・申請や面倒なステップは必要ナシ
・受取日に月間報酬と合わせて自動振り込み

このように、売り上げが自動的にアップします。

③Amazonアソシエイト審査に通りやすい

Amazonの商品を紹介するには「Amazaonアソシエイト」の審査に合格しなければいけません。

しかしその審査は厳しく、実際に僕自身何度も『Amazonアソシエイト審査』に落ちました。。。

ですが試しに、もしもアフィリエイト経由で申請してみたところ、なんとあっさり合格です。
※それに加え「もしも」で商品紹介をしたほうが快適だということもわかりました。

こちらの話については以下の記事で詳しくまとめてあります。
【もしもアフィリエイトでOK】Amazonアソシエイト審査に1発合格した話

④本家Amazonアソシエイトと利益率が同じ

Amazonの商品を紹介する方法は「本家Amazonアソシエイト」と「もしもアフィリエイト経由」の2通りありますが、どちらも利益率は同じです。

以下の詳細ページで確認してみてください。
Amazonアソシエイト公式の紹介料率表
もしも公式の報酬額ページ

Amazonサービスへの登録報酬は以下の通りです。

Amazon Prime等の成果報酬
Amazon Prime無料体験の新規登録:500円
Amazon ファミリー無料体験の新規登録:1,000円
Amazon Student無料体験の新規登録:1,000円
Kindle Unlimited 無料体験の新規登録:500円
Amazon Prime Video無料体験の新規登録:500円
Amazonフレッシュ 無料体験に登録:500円
Amazon Music Unlimitedの新規登録:500円
Amazonベビーレジストリの新規登録:500円
Audible無料体験の新規登録:1500円
Amazonビジネスの新規登録:3000円

Amazon商品紹介への報酬は以下の通りです。

Amazon商品の成果報酬
【10%】Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
【8%】Kindle本、 デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、 食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品、SaaSストアの対象PCソフト
【5%】ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品
【4.5%】Kindleデバイス、 Fireデバイス、Fire TV、 Amazon Echo
【4%】DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券
【3%】本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
【2%】CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
【0.5%】フィギュア

以上のように、すべての商品で同じ価格設定となっています。
(※Amazonサービスへの紹介料は、キャンペーンなどによって変更になる場合があります。)

⑤換金方法がシンプルでわかりやすい

アフィリエイトでは、収益が上がった後の換金方法が意外と面倒です。

その点、もしもアフィリエイトでは手続きがシンプルです。

もしもアフィリエイトの換金システム
・口座への振り込み手数料が無料
・ネットバンク、信用金庫、ゆうちょ銀行にも対応
・報酬が1,000円以上で自動振り込み
・W報酬制度で12%自動で上乗せ

このように、特に何もしなくても1000円以上で振り込みされます。(そして自動で12%上乗せされます。)

※Amazonアソシエイト/楽天アフィリエイトと比較すると以下の通りです。

Amazonアソシエイトの注意点
・Amazonギフト券の場合は500円以上で振込可能
・銀行振込の場合は5,000円以上で振込可能(手数料300円)
楽天アフィリエイトの注意点
・月間3,000ポイントを超える成果報酬は「楽天キャッシュ(オンライン電子マネー)」でお支払い
・3か月連続で月間5,000ポイント以上の場合は、銀行振込が可能

楽天アフィリエイトでは、とても複雑なシステムになっています。

このように、実質的には「楽天スーパーポイントでの受け取り」しか利用できません。

以上の比較から、もしもアフィリエイトの便利さがよくわかります。

⑥利益をひとまとめに管理できる

それぞれのサイトで収益が上がると、報酬の管理が面倒なことになります。

例えば以下の通り。

通常のアフィリエイト報酬
▶Amazonの売り上げ
→Amazonポイント
▶楽天の売り上げ
→楽天ポイント
▶Yahoo!ショッピングの売り上げ
→Tポイント

このように、売り上げが各ポイントに分散されるので、不便です。

しかし『もしもかんたんリンク』を使って商品を紹介すれば、Amazon/楽天/Yahoo!ショッピングの売り上げをすべて1か所にまとめることができます。

以上がもしもアフィリエイトのメリットです。
もしもアフィリエイト無料登録はこちら

続いて、もしもアフィリエイトのデメリットも紹介しておきます。

sponser link

【注意】もしもアフィリエイトのデメリット2つ

もしもアフィリエイトには、致命的なデメリットが2つあります。

もしもアフィリエイトのデメリット
①Amazonアソシエイトのキャンペーン増額が適用されない
②楽天関係の商品の利益率が低く設定されている

利益率にかかわってくることなので、重大です。

①Amazonアソシエイトのキャンペーン増額が適用されない

もしもアフィリエイトではAmazonサービスの紹介料報酬が定額です。

一方、公式Amazonアソシエイトの場合、期間限定で紹介料が2倍程度増額されることがあります。

キャンペーン増額が気になる方は、Amazonアソシエイトの登録をおすすめします。
【審査承認されたので解説】最新Amazonアソシエイトの合格方法

②楽天商品の利益率が低い

もしもアフィリエイトでは、楽天の商品を紹介した際の利益率が『すべて1%』です。

※ですが、この利率は2019年4月に改善されました。
現在は、本家の楽天アフィリエイトと同率で報酬を受け取れます。

このように、もしもアフィリエイトは日々改善されています。
ブログ収益化に必須のサイトなので、初めての方は登録しておくのがオススメです。
もしもアフィリエイト無料登録はこちら

また、以上のメリット・デメリットの他にも、口コミや評判が参考になるかと思います。
もしもアフィリエイトを実際に使ってみた感想【口コミ・評判・レビューまとめ】
【注意】もしもアフィリエイトは危ない!?実際に使ってわかったデメリットを公開

【限定】『かんたんリンク』の初心者向けカスタマイズ

かんたんリンクをカスタマイズすることで、サイトの雰囲気に合ったリンクを作成することも可能です。

もしもかんたんリンク

こちらの限定デザインのカスタマイズ方法は、以下の記事で公開しています。
【限定公開】『かんたんリンク』のおしゃれなカスタマイズ【クリック率が上がる】

以下では、もしもアフィリエイトのように便利な機能を備えたASPサイトを紹介します。

【重要】複数のアフィリエイトサイトに登録するメリット。

複数アフィリエイトサイトに登録する理由

当ブログでは、現在12個のアフィリエイトサイトに登録しています。
その中でも特におすすめなのが、以下の6つです。

ブログ収益化に最適なサイト
A8.net 
afb
バリューコマース
もしもアフィリエイト
アクセストレード

infotop

この他にもアフィリエイトサイトはたくさんありますが、初心者はまずこれだけ抑えておけばOKです。

このように多くのブロガーが複数のアフィリエイトサイトに登録していますが、その理由をまとめると以下のようになります。

複数登録した方がいい理由
・商品の幅が広がる
・アフィリエイトサイトによって報酬が違う
・サイトから商品がなくなることがある

少しだけ補足すると、アフィリエイトサイトによって扱っている商品や報酬料金がバラバラなんです。

なのでブロガーは商品を紹介したいとき、まずは必ず複数サイトで商品の比較をしています。
そして報酬が高い方で商品紹介をします。

逆を言えば、これからブログを始めたい人は、商品を軸に記事内容を考えてもOKです。
アフィリエイトサイトを一通りチェックしてみてもいいと思います。

以下のサイトはそれぞれ強みがあるので、取扱商品の比較をしておくと良いかと思います。

ブログ収益化に最適なサイト
A8.net 
afb
バリューコマース
もしもアフィリエイト
アクセストレード

infotop

必須案件の取りこぼしのないよう、今のうちにブックマークしておきましょう。

【重要】ブログアフィリエイトで成果を出す方法とは?

このブログでは、以上のようなWordPressを使ったブログ運営について、ノウハウをまとめています。

以下の記事では、WordPressブログを収益化していく方法について、僕の経験をもとに詳しく解説しています。

【年収7ケタ突破】僕のブログの収益化方法まとめ【初心者でも稼げた仕組みとは?】

またSEOで検索上位を獲得した結果、1年ほどでアクセス数が『35万PV』となりました。

ブログで稼ぐ仕組みを解説

ブログのアクセス数を増やす方法について以下の記事で解説したので、参考にしていただけたらと思います。

【効果あり】ブログのアクセス数を増やす方法【初心者向けSEO対策】

プログラミング未経験の僕が独学でWEB制作を学んだ方法についての情報も公開しています。
1か月でWEB制作ができるようになるので、興味のある方は是非。

【実証済み】未経験者の僕が、独学でプログラミングを習得できた勉強法

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【年収7ケタ突破】ブログの収益化の仕組みをすべて解説
【無料で本を聞くアプリ】オーディオブックで年間100冊読む方法

【初公開】独学で英会話が上達する『5つ』のシンプルな勉強法
【実証済み】未経験者の僕が、独学でプログラミングを習得できた勉強法

コメント

タイトルとURLをコピーしました