【WordPress】初心者でもできる、ブログへの『ツイッター埋め込み』のやり方とおすすめカスタマイズ

WordPressツイッターの埋め込み

こんにちは、yujiです!このブログでは、WordPressを使ったブログ運営について詳しくまとめています。

「ブログ初心者なりに、ツイッターの埋め込みをしてみたい。」

この記事では、以上のようなブログデザインについての質問に答えます。

このブログではWordPressを使っていますが『ツイッターの埋め込み』は以下のようなデザインにしています。

Cocoonフッターのカスタマイズ

WordPressツイッターの埋め込み方法

このようにツイッターのタイムラインを埋め込むことで、ブログとの連携が柔軟にできます。

モバイル表示だと読み込みがどうしても重たくなってしまいますが、ツイッターアカウントを持っている方にはおすすめです。

この記事にまとめた方法で、以上のようなツイッターの埋め込みができるので、参考にしていただけたらと思います。

Amazaonアソシエイトに挑戦中の方にお知らせ。
2020年3月以降、Amazaonアソシエイト審査方法が変更されました。この変更についてはまだネット上に情報が不足しているので、ブログをはじめたてで混乱している方もいると思います。
変更点の詳細とその攻略法を、以下の記事に詳しくまとめました。

【2020年最新攻略法】Amazonアソシエイトの審査方法が変わる!アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要に。

【2020年6月最新攻略法】Amazonアソシエイトの審査方法が変わる!アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要に。
2020年3月以降のAmazaonアソシエイト審査方法変更点と、その攻略法を詳しく紹介します。この変更についてはまだネット上に情報が不足しているので、ブログをはじめたてで混乱している方の参考になるかと思います。

【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!
【大変だけどちゃんと稼げる】ブログ収益化のために絶対に必要な方法をすべて解説します。
【Audibleの無料体験でオーディオブック1冊プレゼント!】0円でできることすべてと、月額料50%OFFのお得な使い方を公開します。

ツイッターの埋め込み方法

ウィジェット設定

ここでは、フッターの右側にプロフィール欄を表示します。

Cocoonプロフィールのカスタマイズ

WordPressメニューの「外観」から「ウィジェット」を開きます。

WordPressツイッターの埋め込み方法

左側に並んでいる一覧から「テキスト」を選択し、「フッター右」にチェックを入れて「ウィジェットを追加」をクリックします。

ここで、https://publish.twitter.com/を開きます。

WordPressツイッターの埋め込み方法

表示したいツイッターのID(例:@yuji_lifechange)をパブリッシャーに入力します。

WordPressツイッターの埋め込み方法

左側の「Embedded Timeline」をクリックします。

WordPressツイッターの埋め込み方法

青字の「set customization options」から、詳細のカスタマイズに移ります。

WordPressツイッターの埋め込み方法

例として、縦570px×横400pxの大きさに指定します。(実際にブログに表示されるものなので、確認しながら大きさやデザインを決めてください。)

入力できたら「Update」をクリックします。

WordPressツイッターの埋め込み方法

「Copy Code」でツイッターの埋め込みコードを取得できます。

ツイッターの埋め込みコードの例
<a class=”twitter-timeline” data-width=”400″ data-height=”570″ href=”https://twitter.com/yuji_lifechange?ref_src=twsrc%5Etfw”>Tweets by yuji_lifechange</a> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>
※『data-width=”400″ data-height=”570″』の部分で大きさを変更可能

以上でツイッターの埋め込みコードの取得は完了なので、ここからWordPressのウィジェット設定に戻ります。

WordPressツイッターの埋め込み方法

フッター右の枠の中に「テキスト」が表示されるので、「テキスト」にツイッターの埋め込みコードを貼り付けてください。

タイトル変更後「保存」をクリックしてください。

モバイル用ウィジェット設定

続いて、モバイル表示のフッターにも、ツイッターの埋め込みコードを入力します。

WordPressツイッターの埋め込み方法

こちらも上の流れと同じ要領で設定します。

これでウィジェット設定はすべて完了です。

スタイルシートにコードをコピペします。

スタイルシートにコピペするコードは、フッターのカスタマイズ記事で紹介したものと同様です。

以下の記事で紹介していますので、組み合わせて利用してください。

【Cocoon】初心者でもできる『フッター』のおすすめカスタマイズ【コピペでOK!】

これで『ツイッターの埋め込みコード』のカスタマイズは完了です!

デザインを確認します。

WordPressツイッターの埋め込み方法

WordPressツイッターの埋め込み方法

このように表示されていればOKです!

このブログでは、以上のようなWordPress/Cocoonを使ったブログでのオリジナルカスタマイズを他にもたくさん紹介しています。

すべてコピペでOKなので、初心者の方にもおすすめです。興味のある方は以下の記事からどうぞ!

【コピペでOK!】ブログ初心者でもできる『Cocoonカスタマイズ』の完全マニュアル【WordPress】

【コピペでOK!】ブログ初心者でもできる『Cocoonカスタマイズ』の完全マニュアル【WordPress】
WordPress/Cocoonを使ったブログでのオリジナルカスタマイズを紹介します。すべてコピペでOKなので「初心者なりにブログをおしゃれにデザインしたい!」という方にもおすすめです。モバイル表示にも対応しています。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【大変だけどちゃんと稼げる】ブログ収益化のために絶対に必要な方法をすべて解説します。
【その画像の著作権、大丈夫ですか?】僕がおすすめする『安心のフリー素材サイト』9選!
【Audibleの無料体験でオーディオブック1冊プレゼント!】0円でできることすべてと、50%OFFでお得に利用する方法を公開します。
【利用者が増えている理由とは?】『もしもアフィリエイト』を実際に使ってみた感想【口コミ・評判・メリットまとめ】
【もしもアフィリエイト】初心者でもできる『かんたんリンク』のおしゃれなカスタマイズ【コピペでOK!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました