社会人の英語学習

【人生が変わる】あなたが今すぐ海外に行くべき理由【日本を脱出しよう】

あなたが海外に行くべき理由

こんにちは、yujiです。
このブログでは、海外留学で英語が上達した僕が、英語学習についてまとめています。

自分を変えるきっかけが欲しいです。
海外に行くと人生変わりますか?

以上のような、人生に迷っている方の質問に、僕の経験をもとにお答えします。

僕は大学時代に、アメリカ留学に行きました。(ハワイです。)
そこで感じたことは、ずっと日本に住んでいると、この先の人生を楽しみきれないということです。

この記事では、人生に迷っている人が海外に行くべき理由について、書いていきます。

※人の価値観は簡単には変わりません。しかし海外での生活は、人生を考えるヒントにはなります。

【実証済み】独学で英会話が上達する5つのシンプルな勉強法
【初心者がゼロから】社会人の英語学習におすすめの本・参考書【独学できます】
【無料あり】Audible(オーディブル)での英語リスニングが効果的な理由

sponser link

【解説】人生を決めかねているとき、海外に行くべき理由

まず、人生に閉塞感を感じている人に、海外をおすすめする理由をまとめます。

海外をおすすめする理由
①人生100年時代の生き方が、わかる
②アジア人の意識の高さが、わかる
③良い危機感を、感じられる
④英語を話すと、自己が変わる
⑤何かに縛られていることに、気付ける

以下で詳しくまとめます。

①人生100年時代の生き方が、わかる

今を生きる僕たちは、人生100年時代を生きることになります。

100年の人生では、仕事や生活環境が変わり続けます。
そして、その時々で自分の武器を知り、キャリアの途中で勉強をし直し、生き方を適応させていかなければいけません。
参照 》LIFE SHIFT

僕は、学生時代の貴重な時間を『留学』に投資した結果、人生の残りの80年に大きく影響する経験ができました。

例えば僕は、英語力が上達しました。
これからの時代、英語の必要性はどんどん上がっていくのは確実なので、学べて正解でした。
【人生が変わる】英語学習の7つのメリット【英語力で、自由に生きる】

人生100年時代を考えたとき、自分を変えるには今からでも遅くはないです。

②アジア人の意識の高さが、わかる

渡航先には、必ずといっていいほどアジア人がいます。
そのほとんどが中国や韓国から来ており、みんな本当に英語が上手です。

アジアの親たちの教育熱がすごく「子供にはグローバルに活躍してほしい」という想いがこちらまで伝わってきます。

今ですら目に見えるこの差は、ほんの数年後には大きな力の差になるはずです。
僕は彼らと出会うことで、目が覚めた思いがしました。
【事実】ビジネス英語ができないと、これからの時代は厳しい

③良い危機感を、感じられる

僕たちは、日本で無意味な時間を過ごしている間に、実は目に見えない損失を抱えています。

目に見えない損失は『時間』と『機会』です。

ただ与えられた仕事をこなすだけの毎日は、時間だけが過ぎていきます。
そして年齢が上がるごとに責任が増え、好きなことに夢中になるチャンスを失います。

何もしていないのは現状維持ではなく、退化です。

しかし海外の環境に自分をさらして危機感を感じることで、いつの間にか忘れてしまった『生き抜く力』を取り戻すことができます。

④英語を話すと、自己が変わる

常識が通用しない世界に行くと、感性が磨かれ、新たなアイデアが生まれます。

というのも、自分が何を考え、何を伝えたいのかを、必死に考えるからです。

その結果、自分の考えを語ることが好きになり、今のブログを書く生活スタイルが生まれています。

海外での時間は、凝り固まった世界観を、すべて崩してくれます。

⑤何かに縛られていることに、気付ける

人生を変えるには、自分の中でパラダイムシフトを繰り返して、価値観を変えていく必要があります。

海外に行くと、今までの常識を一歩離れて見つめることができます。

仕事がキャリア性じゃないとか、年齢で上下関係が決まるとか、排他的だとか。

こうした気づきが積み重なって価値観になり、人生観に繋がります。

以上の5つが、日本人が今すぐ海外に行くべき理由です。

ここからは、実際に僕の人生が変わった経験について語ります。

【経験談】海外への旅は、自分の人生を広げてくれる

「海外に行くと人生が変わりそう。」

そんな想いで、僕は半年間のハワイ留学をしました。そこでの経験が、今も生きています。

今できることを、始めてみよう

海外旅行に限らず、とりあえず今できる新しいことを始めてみることで、学べるものがあります。
方法論は何だってよくて、自分で決めて自分の足で歩く、それが大事。

まれに「今の生活を捨てていいの?」とアドバイスしてくれる人もいます。
しかし彼らは、あなたほどあなたの人生について考えてはいません。

他人は僕の人生に手を貸してくれ、助言を与えてくれますが、責任まで取ってくれるわけではないようです。

僕は海外に住み、正規ルートを踏み外すことで世界が広がりました。
自分の人生は変えられるのは、自分だけです。

現状と未来を、天秤にかけよう

自分の将来像をじっと考えてみると、海外経験があって英語が話せる方が、人生のあらゆる場面で有利になるとしか思えませんでした。

そして未来は、実際にその通りになりました。
僕の場合は海外で学ぶことを選んだことが、人生の成功体験となりました。
【即行動】僕はなんとなく留学に行って、人生が変わりました

【脱出】リフレッシュのための『海外旅行』でもOK

ちょっとした休憩のための海外旅行も、人生には必要かと思います。

海外で、誰にも邪魔されない時間を過ごす

朝起きる時間も気にせずに、出かける時間も気にせずに、あえてぼんやり人生を眺めるだけの旅が最高です。

ニューヨークに行ったものの、観光地に行くのはもちろんですが、セントラルパークやThe High Lineでの散歩をあえてメインにしました。
観光目的は捨てて、朝から好きなだけ本を読み、昼寝を楽しみ、地元のカフェをめぐりました。

こうした時間に、日常の余裕を取り戻します。
これも大事な投資です。

海外でのひとり旅は、安価で機動性がある

ひとり旅の魅力は、完全に自分だけの時間を実現できるということ。

ひとり旅は特に荷物を常に自分で管理するしかないのですが、極論、パスポートとスマホとWi-Fiとクレジットカードさえあれば帰国できます。

また、外務省のたびレジに連絡先や滞在先を登録しておくと、現地での緊急時情報を受け取ることができます。

そして、ローカルの人との交流におすすめなのがSNSです。
【最新】SNSで英語を学びつつ、海外の情報に強くなる

まとめ:迷ったら、今すぐ海外に行こう

学生時代の僕は「今を逃してしまったら、もうチャンスは来ない」と感じたので、行動しました。

その結果TOEICが300点以上アップし、今の仕事に英語が活きています。

今では、学生のうちに大きな金額を負担して、時間を割いて勉強しに行って良かったと感じています。

あなたに、価値はありますか?

海外に行くことを考えると、どうしても日本の厳しい現状を見つめる話になってしまいます。

日本の経済の話をすると、これからは本格的な世界市場にさらされて、これまで通りにいかなくなることが想像できます。

そこで、本当の資本主義の中で、個人は自分の価値を見出していく必要があります。

その時に僕たちは、英語ができて当たり前、大学でも必死に勉強してきた優秀な人たちと、世界で戦わなければいけません。

何かを決断するなら、今すぐがベスト

英語を学ぶための語学留学でも、世界を広げるための一人旅も、行くなら今がベストなタイミングです。

僕はハワイ留学で、人生が変わりました。
【最高】長期滞在して分かった、ハワイ留学のメリットとは?

また海外に人脈があると、情報の質が上がり、世界が広がります。
彼らと実際に話すためのスキルは、独学で身に付けることが可能です。そろそろ本気になりたい方は、以下の記事をどうぞ。

【実証済み】独学で英会話が上達する5つのシンプルな勉強法

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【初心者がゼロから】社会人の英語学習におすすめの本・参考書【独学できます】
【無料あり】Audible(オーディブル)での英語リスニングが効果的な理由

【重要】海外留学準備に失敗しないための5つのポイント
【保証する】国際恋愛に完璧な英語は必要ない【外国人の彼女を作る方法】

コメント

タイトルとURLをコピーしました