【便利】AmazonAudible(オーディブル)で年間100冊以上聴いてみた感想・レビュー

こんにちは、yujiです。
このブログでは、オーディオブックを年間100冊以上聞いている僕が「本を聴く生活」について詳しくまとめています。

『聴く読書』に興味があります。
Audibleはどのようなサービスですか?

以上のような、オーディオブックに興味のある方の質問にお答えします。

僕はAudibleを愛用しており、年間100冊以上の本を読んでいます。

普段から忙しく、本からは縁遠い生活をしていましたが、オーディオブックのおかげでインプット効率が上がりました。

そこでこの記事では、Audibleを使ってみた感想・レビューをまとめます。

【限定】Audibleの期間限定『2ヵ月無料』キャンペーンとは?

Audibleでは期間限定で、月額1500円の会員プランが『2ヵ月無料』となっています。

Audible2ヶ月無料キャンペーン中

キャンペーンの詳細については以下の記事で詳しくまとめています。
【今だけセール】Audibleが期間限定『2か月無料』キャンペーンのまとめ

【人気】オーディオブックアプリおすすめTOP5を徹底比較
【便利】Audibleは何回でも返品・交換可能。コインの使い方を詳しく解説
【比較】『Audible』と『audiobook.jp』おすすめはどっち?

Audible(オーディブル)とは?

Audibleとは?

Audible(オーディブル)とは、通販サイトAmazonが運営するオーディオブックサービスです。

Audibleのサービス内容は以下の通りです。

Audibleの特徴
・タイトル数が40万冊
・聴き放題ポッドキャスト
・何度でも返品交換が可能

このようにAudibleは世界展開しているためタイトル数も多く、独自の聴き放題コンテンツもリリースされています。

また買い切りのため購入タイトルは解約後でも聴くことができ、後から返品・交換ができる唯一のオーディオブックアプリとして安心して利用できます。

忙しい日常でも、年間100冊の読書が可能でした

スキマ時間にオーディオブックでインプットすることで、大幅に読書効率が上がります。

僕はオーディオブックを習慣化することで、3日に1冊ペースで聴いていくことが可能になりました。

Audibleはこんな人におすすめ

Audibleは以下のような方に役立つと思います。

Audibleはこんな人におすすめ。
・仕事が忙しくて、本を読めていない社会人の方。
・本を買うばかりで、積読本になってしまう方。
・活字が苦手で、読書に苦手意識のある方。

このように「読みたいけど読めない」と感じている人におすすめのツールです。
Audibleの無料体験はこちら

無料体験で、オーディオブックを2冊もらえます

【最高】無料体験で、オーディオブックを2冊もらえます

オーディオブックを初めて利用するとき、試し聴きができたので安心でした。

Audibleでは無料キャンペーンがあるので、自分に合うかどうかを実際に使ってから判断できます。

【解説】Audibleの無料体験とは?

Audibleの30日間無料キャンペーンでは、通常月額1500円の特典が『0円』で利用可能です。

オーディオブックを無料でもらえる

Audibleの無料体験とは?
・自由に選べるオーディオブック1冊。
・無料でもらえるボーナスタイトル1冊。
・聴き放題のポッドキャスト。

登録してすぐにこれだけのコンテンツを聴くことができるので、初めてでも安心でした。

ちなみにオーディオブック人気書籍なら3000~5000円(高額な本なら1万円以上)するので、無料キャンペーンはすごくお得な印象です。
Audibleの無料体験はこちら

無料体験のレビューは、以下の記事にまとめています。

【無料体験が最高】Audible会員登録で、オーディオブックをお得に聴ける!

いつでも簡単に解約できます

オーディオブックの値段について

Audibleは自由に解約ができるので、僕はその時々の生活スタイルにあわせて登録・解約を繰り返しています。

また、解約金がかかったりしないのでそこもすごくいいところです。

そして、解約しても最初にもらった本はアカウントに残るので、いつでも自由に聴くことができます。

忙しい社会人や、少しでも読書量を増やしたい方にとって、気軽に使えるツールだと思います。
ちなみに、30日間の無料体験中でも解約が可能となっています。

Audibleの解約・退会方法と、返金について解説【スマホからも手続き可能】

オーディオブックの値段が高い?

Audibleのオーディオブックの単価は、少々高めな印象です。

Audible会員は、月額1500円となっています。

Audibleの月額料金システム
・無料会員特典でオーディオブック2冊を聴く。
・聴き放題のポッドキャストを聴く。
・読みたい本を、30%OFFでその都度購入する。

このように紙の本に比べると、多少はコストがかかります。

【比較】Audibleの料金は高い?【他社のシステムとの違いを解説】

とはいえ、解約時の返金や、イメージと違った作品の返品・交換に応じるなど、それなりに安心できるサービスが揃っています。

Audible返品・交換と、コインの使い方を詳しく解説【追加購入や確認方法】

以下では、実際に日常生活の中で聴いてみた感想をまとめました。

Audibleを聴いてみた感想

Audibleを聴いてみた感想

僕が実際にAudibleを聴きこんだ感想は、この通りです。

Audibleを聴いた感想
①読書を習慣化できる
②分厚い本でも、完読できる
③速読できる
④繰り返し聴いて、理解度が深まる
⑤値段が高い本は、コインでお得にできる

以下で詳しくまとめます。

①読書を習慣化できる

僕は毎日、車での移動中/歯磨き中/家事の最中に必ず聞くようにしています。

これで毎日の読書時間を確保でき、ルーティーンの一部として生活に取り入れていくことができます。

嬉しいことに、これまで全く興味のなかった読書が簡単に習慣化できました。

②分厚い本でも、完読できる

本がなかなか進まない現象は、Audibleですべて解決しました。

当たり前ですが、Audibleはひたすら本が進んでいきます。

なので、分厚い本でもさらっと聴き始めて、いつの間にか最後まで聴き終えることができます。

これで『積読本』や『ファッション読書』をやめることができました。

③速読できる

僕がAudibleを聴くときは、基本的に2~3倍速で再生しています。

最初は慣れないですが、次第にはっきりと聞き取ることができるようになります。

これで、僕が憧れていた「速読」もできるようになりました。

④繰り返し聴いて、理解度が深まる

Audibleを聞き流していると、本の大事なポイントやキーワードを聞き逃してしまうことがありました。

なので僕は、繰り返し聴いて確実にインプットしています。

そもそもAudibleは、倍速以上のスピードで何度も繰り返し聴くツールだと思っています。

例えば、『サピエンス全史』を聴いた場合、どんどん本の内容を理解できて、期待していた以上に内容をしっかり理解できました。

「紙の単行本」を読んだ人と同じか、それ以上に要点やエピソードがすらすらと出てくる感じがしています。

⑤値段が高い本は、コインでお得にできる

Audibleの価格帯は、人気のある本だと3000~4000円のものが多いです。

少し高い気がしますが、こういったオーディオブックは月額料1500円でもらえる「コイン」を利用して購入するようにしています。

これなら紙の本とも値段が変わらないので、気軽に購入できます。

Audibleコインの使い方を詳しく解説【追加購入や確認方法】

まとめ:時間がない人が読書したいなら、まずAudibleを使うべき

この記事では、Audibleを実際に聴きこんでみた感想を詳しくまとめてみました。

Audibleを使ってからというものの、教養や専門知識が増え、仕事にも役に立っています。

なので是非、忙しい社会人に本気でおすすめできるサービスです。
Audibleの無料体験はこちら

【無料体験が最高】Audible会員登録で、オーディオブックをお得に聴ける!

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【人気】オーディオブックアプリおすすめTOP5を徹底比較
【便利】Audibleは何回でも返品・交換可能。コインの使い方を詳しく解説
【すべて聴き放題】Audibleポッドキャストを聴いてみた感想
【比較】『Audible』と『audiobook.jp』おすすめはどっち?
【最新】僕がおすすめするオーディオブック【絶対に読みたい30冊】
オーディオブックのダウンロードに関する疑問をすべて解決!

コメント

タイトルとURLをコピーしました