ブログのノウハウ

Googleキーワードプランナーの使い方と検索ボリュームの詳細を調べる方法

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ブログのキーワード選定をしたいです。
キーワードプランナーの使い方を教えてください。

以上のような、キーワードプランナーの使い方についての質問にお答えします。

この記事の内容
  • キーワードプランナーの使い方
  • キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる方法

yujiblogpv

当ブログはコツコツ更新した結果、月間22万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、キーワードプランナーの使い方を解説しました。

ブログを効率的に伸ばすには、キーワード選定が必須です。

そして、Googleのキーワードプランナーを使うと作業を効率化できるので、この記事を参考に実践してみてください。

Googleキーワードプランナーとは?

Googleのキーワードプランナーは、Google広告の無料ツールの1つです。

ブログ運営に活かせる機能として、

  • キーワードの検索数を予測する
  • キーワードの検索ボリュームを調べる

といったことができます。

検索ボリュームの表示は有料

キーワードの検索ボリュームの詳細を見るには、月に200円ほどの広告費が必要です。

広告費を使うと、以下のように検索ボリュームの数字の精度が変わります。

200円の広告費を使った場合キーワードプランナーの検索ボリューム

広告費を使わない場合キーワードプランナーの検索ボリューム

ブログ運営では細かい数字を把握しておいた方が良いので、できれば200円の広告費を出すのがおすすめです。

Googleキーワードプランナーの使い方

Googleキーワードプランナーの使い方は、以下の流れです。

Googleキーワードプランナーの使い方
  1. 登録して広告を出す
  2. 200円に到達したら広告を停止する

詳しく解説します。

※Googleはシステムの切り替えが多く、画面表示が変更されている場合があります。
「広告を出稿して200円使う」→「広告停止」ができればOKなので、以下を参考にしつつ柔軟に対応してください!

①登録して広告を出す

まずは、有料広告を出稿します。

1.Googleにログインした状態でGoogle広告を開きます。
》Google広告はこちら

2.Google広告のホームページ右上の「今すぐ開始」に進みます。Googleキーワードプランナーの使い方を解説

3.画面下の「エキスパートモードに切り替える」をクリックします。Googleキーワードプランナーの使い方

4.「ウェブサイトのトラフィック」を選択します。Googleキーワードプランナーの使い方

5.「検索」に進みます。Googleキーワードプランナーの使い方

6.ブログURLを入力して「続行」をクリックします。Googleキーワードプランナーの使い方

7.キャンペーン名を入力して、2ヵ所のチェックを外します。Googleキーワードプランナーの使い方

8.ターゲティング設定は、初期設定のままでOKです。Googleキーワードプランナーの使い方

9.予算を200円に設定して、単価設定を「クリック数」にします。Googleキーワードプランナーの使い方

10.「保存して次へ」をクリックします。Googleキーワードプランナーの使い方

11.広告を表示するキーワードを入力します。Googleキーワードプランナーの使い方

12.「広告見出し」「広告説明文」を入力します。Googleキーワードプランナーの使い方

13.お支払い情報を入力して「送信」をクリックします。Googleキーワードプランナーの使い方

14.設定が完了するので「キャンペーンを確認」に進みます。Googleキーワードプランナーの使い方

15.以下のような管理画面が表示されます。Googleキーワードプランナーの使い方

これで広告の出稿ができました。

②200円に到達したら広告を停止する

次に、広告費を200円ほど利用したら、広告配信を停止します。

1.広告費を使ったことを確認します。キーワードプランナーの使い方

2.広告ステータスの「有効」をクリックして、配信を停止します。キーワードプランナーの使い方

3.広告のステータスが「一時停止」になりました。キーワードプランナーの使い方

これで広告を停止できました。

Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調べる方法

キーワードの検索ボリューム)は、以下の手順で簡単に調べられます。

1.「ツールと設定」→「プランニング」→「キーワードプランナー」を開きます。Googleキーワードプランナーの使い方

2.「検索のボリュームと予測のデータを確認する」を開きます。Google広告のキーワードプランナーの使い方

3.キーワード入力欄に、キーワード候補をすべて貼り付け「開始する」をクリックします。Googleキーワードプランナーの使い方を解説

4.キーワードの検索ボリュームが表示されました。(※検索ボリュームの詳細は、広告費を使ってから2日ほど経つと反映されます。)Google広告のキーワードプランナーの使い方

5.キーワード一覧の右上にある「↓(ダウンロードマーク)」をクリックします。Google広告のキーワードプランナーの使い方

6.「過去のプラン指標」からデータをダウンロードします。(スプレッドシートがおすすめです。)キーワードプランナーの検索ボリューム

7.CSVファイルを開くと、以上のような内容になっています。キーワードプランナーの検索ボリューム

8.キーワード選定に必要な情報は「キーワード」「検索ボリューム」の2つです。キーワードプランナーの検索ボリューム

9.必要な情報を整理し、検索ボリューム順に並べましょう。キーワードプランナーの検索ボリューム

これで、キーワードの検索ボリュームを調べることができました。

上手く使えない場合は、ラッコキーワードでもOK

上手く使えない場合は、ラッコキーワードでもOK

Googleキーワードプランナーが上手く動作しない場合は、ラッコキーワードでも検索ボリュームを調べることができます。

詳細は以下の記事をご覧ください。
》ラッコキーワードの使い方

キーワードと検索ボリュームをGRCに登録しよう

検索順位チェックツール

キーワード選定ができたら、GRCにキーワードデータを登録しましょう。

検索順位チェックツールで人気のGRCは、SEOのプロにも選ばれており、なおかつ低コストなのが特徴。

当ブログでも導入しており、時間をかけずに効率的にブログを伸ばせるようになりました。

GRCはスプレッドシートのデータからキーワードを一括登録できるので、手順を以下で紹介しています。
》GRCにキーワードを一括登録する方法

ブログ初心者が狙うべきキーワードは?

この記事では、キーワードプランナーの使い方を解説しました。

ブログ初心者が狙うべきは、

  • 検索上位に表示されやすい
  • 記事を作成しやすい
  • 稼ぎやすい

といった条件に当てはまるキーワードのみです。

そのために検索ボリュームを確認して、無数にあるキーワードの中から効果的なものだけを選びましょう。

SEOキーワード選定のやり方は、以下の記事で解説しています。
》SEOキーワード選定のやり方【穴場キーワードを見つける5つのコツ】

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogpv

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》ブログ記事の書き方テンプレート

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月100万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました