【スキルなしでもOK!】記事へのアクセスが増えるおしゃれな『アイキャッチ画像』の作り方【canva】

こんにちは、yujiです!このブログでは無料サイト「canva」を使ってアイキャッチ画像を作成しています。

「お手軽で、センスがなくてもできるアイキャッチ画像の作り方を知りたい。」

このような画像編集に関する質問に、canvaでアイキャッチを作れるようになった僕が答えます。

画像編集は経験や知識がないため、どうしても手を出しにくいイメージになりがちだと思います。

画像編集のイメージ
・デザインスキルがないとできない。
・時間がかかりそう。
・プロがやる仕事。

ですが結論から言うと、デザインの経験のない初心者でもcanvaを使えば簡単におしゃれな画像をつくれます。

もちろんアイキャッチ画像だけでなく、名刺やポストカードなど様々な種類のデザインが編集可能。なのでcanvaはとても優秀です。

「まずはそんなcanvaがおすすめな理由からまとめます。」

【大変だけどちゃんと稼げる】誰でもできるブログ収益化の方法をすべて解説します。
【2020年最新攻略法】Amazonアソシエイトの審査方法が変わる!アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要に。
【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!

canvaがオススメな理由。

canvaを使う理由は5つあります。

僕がcanvaを使う理由は以下の5つです。

canvaを使うべき理由。
①無料で使える。
②直感的に操作できる。
③テンプレートが優秀。
④フレームが各SNSに対応している。
⑤クラウドで編集可能。

このようにcanvaは説明不要なくらいとても使いやすく、なおかつ無料で利用できる画像編集ツールです。

①無料で使える。
canvaには有料登録もあるのですが、実際に使用してみた感触は、初心者なら無料版だけでも十分に画像編集ができる印象です。

②直感的に操作できる。
canvaにはシンプルなサイトデザインになっていて、初見でも直感的にデザインを始められるように感じます。説明不要なくらい使いやすいです。

③テンプレートが優秀。
canvaのテンプレートを利用すれば、初心者でも簡単に自分だけのオリジナル画像をつくることができます。すでに完成しているデザインから文字や背景画像をすり替えるだけなので、サクサク作業が進む印象です。もちろんこのテンプレートも無料で利用できます。

④フレームが各SNSに対応している。
各SNSの投稿用や、ポスター、フライヤーなどの用途別に最適化された大きさのフレームが用意されています。TwitterやFacebookのヘッダーにこだわりたい場合など、きちんと表示される大きさであることは必須条件なので、こちらの機能がとてもたすかります。

⑤クラウドで編集可能。
canvaのサービスはすべてインターネット上で使うので、編集した画像はクラウドで自動保存されていきます。複数の端末やスマートフォンからでも編集作業ができ、編集データの管理がしやすいと感じています。

タブレットやスマートフォンでの編集作業にはアプリの利用がおすすめです。
GooglePlay/AppStore

「次に、canvaのアカウント登録手順を説明します。」

canvaのアカウント登録方法。

canva公式サイトから1分でアカウント登録ができます。

まず、canvaのホームページを開きます。

ページ左側に登録欄が表示されるので、お好きな登録方法を選択してください。

僕はGoogleアカウントで登録しました。Googleに再ログインするだけなのでアカウント登録はすぐに終わります。

利用目的を選択します。(細かい用途が選べますが、特に違いはありません。)

登録はこれだけで完了です!

「続いて、実際にアイキャッチ画像を作成してみます。」

canvaでデザインを作成する。

実際にアイキャッチ画像を作ってみました。

それでは実際にこの記事のアイキャッチ画像を編集します。デザインの完成形はこちらの画像です。

このレベルのシンプルなデザインなら、初心者でも5分程度でできます。

ホーム画面の「デザインを作成」から、デザイン用途と画像サイズを選択します。今回はFacebookカバー(820×312px)を選択しました。

canvaのデザインタイプは本当に細かく用意されています。TwitterやInstagramの投稿用から、履歴書や結婚式の招待状まで幅広く選べるのが嬉しいポイント。

デザインタイプを選ぶと編集画面に移ります。左端にメニューがあり、テンプレートや素材、テキストの入力などを選ぶことができます。

まずは左端のメニューから「背景」を選びます。「無料」の表示が出るものを利用することができます。

背景では、上部のカラーパッドから無地カラーを選ぶこともできます。今回はここからHTMLカラーで薄いグレーを設定しました。

背景を設定できたら、canvaのロゴを乗せます。アイキャッチのメインとして、真ん中に大きめにしておきます。

画像のアップロードも簡単!
画像やアイコン素材は、画面上にドラッグするだけでアップロードできます。

左端のメニューから「テキスト」を選びます。メニュー上の「見出し」や「本文」をクリックするとテキストボックスが表示されます。

上のメニューから、テキストのフォント・サイズ・色などを選びます。一般的な機能が揃っており、見慣れたスタイルなので難なく利用できると思います。

これでデザインは完成です。

完成したデザインは、クラウド上に保存されています。画面右上の「ダウンロード」をクリックすると詳細が表示されるので、ファイルの種類を選択してダウンロードしてください。

ダウンロードが始まります。ダウンロード中は歴史上の偉人の言葉が表示されます。

これでダウンロードが完了です。

シンプルなアイキャッチ画像を作ることが出来ました!

「最後に、僕が使っているその他のおすすめの画像編集ソフトも紹介します。」

おすすめの画像編集ソフト

おすすめの画像編集ソフトは以下の2つです!

おすすめの画像編集ソフト
①Adobe Photoshop
②Adobe Illustrator

フォトショップやイラストレーターは高度なデザインが可能です。

①Adobe Photoshop/②Adobe Illustrator

デザインツールの王道であり、全てのデザイナーやデジタルフォトグラファー、イラストレーターも使用しているAdobe PhotoshopAdobe Illustrator

ポスターやチラシを作成する場合は、Photoshopで写真を加工し、Illustratorでレイアウトを仕上げるといったように組み合わせます。

無料で利用できるサービスから高度なオプションまで、自分が使いたいレベルで利用することができ、初心者からプロまで幅広くカバーしているツールです。

今なら学生・教職員向けセール中で、71%OFFで購入できます

まとめ

この記事では、canvaの登録方法からデザイン作成までをまとめました。

canvaを使って自分でデザインできるようになれば、納得のいくまで何度でも手を加えられます。

誰かの手を借りなくても、いつでも好きな時に編集可能になるので、是非チャレンジしてみてください!

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!
【WordPressを1分で開設】初心者のためのブログの始め方完全マニュアル【僕が毎月安定して10万円稼いでいる方法】
【大変だけどちゃんと稼げる】誰でもできるブログ収益化の方法をすべて解説します。
【その画像の著作権、大丈夫ですか?】僕がおすすめする『安心のフリー素材サイト』9選!
【Audibleの無料体験でオーディオブック1冊プレゼント!】0円でできることすべてと、50%OFFでお得に利用する裏ワザを公開します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました