ブログのノウハウ

ブログが伸びない悩みを解決【初心者でも失敗しない収益化方法とは?】

ブログが伸びない悩みを解決【初心者でも失敗しない収益化方法とは?】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログを更新しているのですが、アクセスも売り上げも全然増えません…
どうすればブログが伸びますか?

以上のような、ブログを伸ばしたい方の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、1年半ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイト収益も増えており、現在は毎月35万以上まで成長しました。

このようにブログが伸びたのは、読者のニーズに徹底的に答える記事を書いたからです。

やり方自体は簡単なので、この記事ではあなたのブログが伸びない悩みを解決します。

※記事の後半では、読者の悩みを解決しつつ収益化につなげるコツをまとめました。是非ご覧ください。

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説
ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】

ブログが伸びない2つの原因とは?

ブログ月間1万PVを達成するためにやるべきこと

こちらは当ブログのアクセス数ですが、最初の数か月は全く伸びませんでした。

この時期は100記事書いても月間1万PVに届かず、何度も挫折しかけました。

しかし、アクセス数や売り上げが伸びないのは当たり前で、なぜならブログを伸ばす方法を知らずに、間違った方法で記事を書いていたからです。

そこでまずは、このような実体験を踏まえつつ、ブログが伸びない原因を2つまとめます。

ブログが伸びない原因
①書きたいことを中心に書いている
②選んだジャンルがブログに適していない

以下で詳しく解説します。

①書きたいことを中心に書いている

ブログが伸びない原因は、自分が書きたいことを中心に記事を書いているからです。

まず、ブログを伸ばすためには、読者が読みたくなる記事を書く必要があります。

そこで読者が記事を読む状況を考えてみると、それは「知りたいことが書かれているから」です。

つまり、読者のニーズに応える情報がまとめられていることが、ブログが伸びる条件となっています。

ここで、読まれない記事の特徴をまとめてみます。

読まれない記事の例
・日常で起きた出来事を書いた日記
・自分の人生論や社会に対する考え方
・本を読んだ感想や、映画のレビュー

このように、私生活や意見をまとめただけの記事は読まれにくい傾向にあります。

なぜなら、自分が書きたいことを中心に構成されていて「読者の知りたいこと」が書かれていないからです。(著名人やインフルエンサーが書くなら話は別です。)

そのため「書きたいことを書いただけの記事」は、結果的にアクセスの集まらない記事になってしまいます。

②選んだジャンルがブログに適していない

ブログが伸びにくいジャンルで記事を書くと、アクセスが集まらず、収益も発生しにくいです。

具体的には、以下の通り。

誰も悩んでいない
悩みを抱えている人がほとんどいない=そもそも記事にニーズがない場合は、質の高いコンテンツを作っても読まれません。例えば「Googleアドセンスはいらない!」という記事を書いたとして、Google検索では1か月の検索数は10以下です。
ターゲットがブログを読まない
記事のターゲットがブログを読まない場合は、記事を書いてもアクセスされません。例えば、高齢者向けにスマホの使い方を解説しても、高齢者の方がGoogle検索を使う回数がそもそも少ないので記事がターゲットまで届きません。
マーケットが飽和している
企業や法人が検索上位を独占しているジャンルは、広告費をかけてサイトが作りこまれていることが多く、個人ブロガーでは太刀打ちできません。また競合ブログが強い分野も、これから初心者ブロガーが入り込む場所がありません。

このように、そもそもブログが読まれなかったり、市場に入れない場合は、これからブログを書くのに適していません。

以上が、ブログが伸びない2つの原因です。

そこで以下では、ターゲットのニーズを満たしてブログを伸ばす方法を解説します。

続いて、ブログを伸ばす方法をまとめます。

ターゲットの悩みを解決して、ブログを伸ばす方法

ブログが伸びない悩みを解決【初心者でも失敗しない収益化方法とは?】

ここからは、ブログを伸ばす方法についてまとめます。

ターゲットの悩みを解決する
①検索キーワードをもとに記事を書く
②検索ボリュームを調べて記事を書く
③Twitterで見つけた悩みに答える
④検索上位のサイトを研究する

以下で詳しく解説します。

①検索キーワードをもとに記事を書く

ブログを伸ばすためには、検索キーワードを軸に記事を書いていくことが最重要です。

読者がGoogle検索を使うのは、悩みや疑問を解決したい時です。

つまり、検索キーワードには、読者のニーズが反映されています。

そこで、実際に検索されているキーワードから逆算して記事を作成することで、ブログは驚くほど読まれるようになります。

そして、キーワードから読者のニーズを探すときはラッコキーワードに登録してください。

ラッコキーワードの使い方

このように、実際に検索されているキーワードの一覧が表示されるので、ここに答えていくことで読者の悩みを解決することができます。

キーワードを入れていく記事の書き方は【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレートでまとめています。

ここで、簡単に記事を書く手順を解説すると、

1.キーワードを見る

2.読者の悩みを想像する

3.記事内容を決める

となります。

つまり、自分が書きたい記事を書くのではなく、読者のニーズに沿って記事を書くことが大切です。

また、検索数の多いキーワードで順位を上げることで、PVも売り上げもアップします。

②検索ボリュームを調べて記事を書く

初心者が狙うべきキーワードは、検索ボリューム(月間の検索数)100~500辺りです。

まず、検索数が0のキーワードに対して記事を書いても、ブログが読まれることはありません。
また、検索ボリュームが多いキーワードは、競合が強くなる傾向があります。

このように、ブログ初心者の方は、大きすぎず小さすぎないキーワードで検索上位を目指してください。

特に個人ブログの場合は、限られた時間で結果を出す必要があるので、狙いを定めて効率的に記事を書いていくのがおすすめです。

検索ボリュームの調べ方は【簡単】Googleキーワードプランナーの使い方と、検索ボリュームを調べる方法でまとめています。

③Twitterで見つけた悩みに答える

Twitterの強みは、ブログ読者の悩みを直接観察できるところです。

まず、Twitterではただフォロワーを増やすのではなく、ブログを読む見込みのある人をターゲットに繋がりを増やしてください。

そこで、

・読者のニーズを知ることができる
・ブログへの安定した流入が期待できる
・新しい読者を獲得できる

といった、ブログ運営をしていくうえでのメリットがあります。

そして特に重要なのが、ブログを読む見込みのある人の会話を読むことで、

・どこに悩みがあるのか
・どこに関心があるのか

を考えることです。

例えば「ブログが伸びない」と呟いている人がいれば、その悩みを解決するための記事を書くことができます。

また、そうした気持ち直接理解しておくことで共感力が高まり、読者とのコミュニケーションがとりやすくなります。

そして、その分野のインフルエンサーを研究すれば、マーケット内でニーズのある発信内容を知ることが可能です。

④検索上位のサイトを研究する

ブログで読者の悩みを解決するためには、狙うキーワードの検索上位に表示されたサイトを研究しましょう。

検索上位に表示されているサイト=Googleが評価しているサイト。
つまり、読者の悩みを的確にとらえて、有益な情報を提供しているブログだということです。

そこで、検索上位に表示されたサイトの内容を見ることで、参考にすべき部分を多く見つけることができます。

具体的には、以下のようなところを見るのがおすすめです。

検索上位サイトで見るべきポイント
・狙っているキーワードは何か
・独自の強みはあるか
・どんな潜在ニーズを想定しているか
・どんな工夫で読者を文章に引き込んでいるか
・自分の記事に足りない要素は何か

このように、読者の抱える悩みをどのように解決しているかを学び、いいところは自分の記事に取り入れることができます。

以上の4つが、読者の悩みを解決してブログを伸ばす方法です。

続いて、読者の悩みをもとにブログを収益化していく方法について解説します。

読者の悩みをもとに、ブログを収益化する方法

ブログが伸びない悩みを解決【初心者でも失敗しない収益化方法とは?】

続いて、ブログを伸ばした後に、収益化につなげていく方法をまとめます。

ブログを収益化する流れは、以下の2つです。

ブログを収益化する方法
①悩みを解決して、そのまま収益に繋げる
②悩みを解決する記事と、収益化記事を分担する

以下で詳しく解説します。

①悩みを解決して、そのまま収益に繋げる

まずは、悩みを解決する記事でそのまま売り上げに繋げる方法です。

これは、1記事で「集客」と「収益化」の両方の役割を持つ場合です。

例えば、以下の記事は「英語学習 参考書」などのキーワードで上位表示されています。

キーワード:英語学習 参考書
記事:【初心者がゼロから】社会人の英語学習におすすめの本・参考書24選

この記事は「英語を勉強するので、参考書を探している」といった人に読まれています。そこで、おすすめの参考書を紹介することで、直接収益が生まれています。

また、以下の記事は「bluetooth マウス 切れる」などのキーワードで上位表示されています。

キーワード:bluetooth マウス 切れる
記事:Bluetoothマウスの接続がよく途切れるので、Windows10の設定を変更しました

この記事は「Bluetoothマウスの接続がよく途切れるので、不具合を直したい」といった方に解決策を提案しています。そこで、解決策の1つとしてマウスの代替品を紹介して、そこから収益が発生しています。

このように、ブログ記事で悩みを解決し、その手段として商品を提案することでブログを収益化できます。

②悩みを解決する記事と、収益化記事を分担する

次に、悩みの解決記事と収益化記事を分ける方法です。

これは「集客記事」と「収益化記事」というように記事に役割を持たせる場合です。

ロングテール

まず、ロングテールキーワード(2~3語のキーワード)は上位表示しやすいので、初心者の方でもアクセスを集めることができます。

そして、ロングテールキーワードで集めた読者を、収益化記事に誘導することでブログ収益に繋がります。

この仕組みをまとめると、以下のようになります。

ブログの2つの記事構造
集客記事:ロングテールキーワードを狙い、アクセスを集める記事

収益化記事:内部リンクで集客記事から読者を流し、収益を生み出す記事

このように記事の役割を分けるメリットは、アクセスを集めることが難しい収益化記事に、読者を誘導できることです。

そのため、ブログ初心者の方でもブログで稼げるようになります。

また、集客記事を上手に書く方法は【具体例あり】ブログの文章構成を考える6つの手順で詳しく解説しています

以上が、読者の悩みをもとにブログを収益化する方法2つです。

ここで繰り返しになりますが、ブログの収益化は「読者の悩みを解決する」ということが前提です。

つまり、検索キーワードをもとに記事を書き、ユーザーが知りたい情報を先回りして伝えることが必須です。

記事を書いたら、狙ったキーワードで上位表示させよう

ブログでは、基本的に集客さえできればモノが売れていきます。

そのためには、読者の悩みにあった記事を、狙ったキーワードで上位表示させましょう。

そこで、成果を出すためには、記事を書いた後に順位チェックをするのがおすすめです。

・順位チェックする人
→伸ばすべき記事がわかるので、短い作業時間でも成果を出せる。
・順位チェックしない人
→やみくもに記事を増やし続けるが、ブログが伸びない。次第にやる気が無くなって、ブログをやめる。

このように、検索順位をチェックする人の方が、圧倒的に伸びる確率が高いです。

ブログで成果が出るまでには、どうしても長期間かかるので、検索順位チェックツールでデータを追いかけつつ、作業を効率化してください。

検索順位ツールは、以下から選べばOKです。

・Macユーザー向け:Rank Tracker
・Windows/Macユーザー向け:GRC

当ブログで使っているGRCについてはSEO検索順位チェックツールGRCの使い方で詳しく解説しています。

最後に、ブログが伸び悩んでつらいときについてまとめます。

ブログが伸び悩んだときに試してほしい3つのこと

ブログが伸びない悩みを解決【初心者でも失敗しない収益化方法とは?】

ここからは、ブログが伸びないときに、モチベーションを維持する方法をまとめます。

ブログが伸びないときに試したいこと
①スモールステップを意識する
②完成度60%で記事を公開する
③ブログとSNSを連携させる

以下で詳しく解説します。

①スモールステップを意識する

ブログがなかなか伸びないときは、自分のなかでゴールを小さく設定するのがおすすめです。

まずは、作業を細分化して、自分が達成できそうなことを目標にしましょう。

具体的には、以下の通りです。

スモールステップを意識する
・キーワード選定だけでOK
・記事構成だけでOK
・まずはパソコンを開くだけでOK

このように、少しだけでも作業を進めることで、着実に成果に繋がります。

ちなみに、ブログは9割以上の方が途中でやめてしまうので、継続するだけで上位10%に入ることが可能です。

つまり、自分のペースでコツコツ継続することでブログは伸びます。

②完成度60%で記事を公開する

そもそも記事の量が足りていない場合は、ブログが伸びにくいです。

そこで、ブログ記事は完成度60%で公開していくのがおすすめ。

ブログを最初から完璧に書くことは難しいので、まずは未完成でもいいから量を出すことが大切です。

そして記事公開後、しばらくたってから検索順位をもとに修正しましょう。

まずは記事のクオリティが低くてもいいので、気軽に更新した方が、読者の反応を見つつブログを伸ばせます。

③ブログとSNSを連携させる

ブログと同時にSNSを育てると、相乗効果が期待できます。

具体的には、

・ブログを頑張る人と繋がれる
・上級者のノウハウを学べる
・SNSからの流入がある

といったメリットがあります。

Twitter・YouTube・Instagram・Pinterestなどありますが、おすすめはTwitterです。

僕もこのように普段からつぶやいてますので、フォローしていただけると励みになります。

以上の3つが、ブログが伸びないときに試してほしいことです。

まとめ:読者のニーズに応えることで、ブログは自然に伸びる

ブログが伸びない悩みを解決【初心者でも失敗しない収益化方法とは?】

この記事では、ブログが伸びない悩みの解決策をまとめました。

再度まとめると、ブログが伸びない原因は以下の2つです。

ブログが伸びない原因
①書きたいことを中心に書いている
②選んだジャンルがブログに適していない

つまり、まずは読者の悩み理解して、記事で解決することが大切です。

また、読者の悩みを解決する具体的な方法はこちら。

ターゲットの悩みを解決する
①検索キーワードをもとに記事を書く
②検索ボリュームを調べて記事を書く
③Twitterで見つけた悩みに答える
④検索上位のサイトを研究する

このように、4つの方法でターゲットの持つ悩みを解決できます。

繰り返しになりますが、ブログを伸ばすために必要なのは、読者のニーズに応えることです。

読者が必要とする記事には、アクセスが自然と集まるようになるので、キーワードを狙うところから地道に作業を始めましょう。

読まれるブログ記事の書き方は以下で詳しく解説したので、参考にしていただければと思います。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

また、アクセス数を増やす方法はこちらでまとめています。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【副業ブログは稼げる?】会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったこと
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました