ブログのノウハウ

ブログをやめたいときの乗り越え方【無理なく続ける10個のコツ】

ブログをやめたいときの乗り越え方

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログを書くのがつらいです。
もうやめてもいいですか…?

以上のような、ブログをやめようか迷っている方の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、1年半ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイト収益も増えており、現在は毎月35万以上まで成長しました。


しかし、このようにブログを継続してきましたが、途中で何度も挫折を経験しています。

ブログで挫折したポイント
・記事を書いているのにPVが増えない
・いつまでたっても稼げない
・順位が上がらない

ブログが伸びず「このまま続けて意味があるのか…」と感じてしまい、やめたくなることが何度もありました。

そこでこの記事では、ブログをやめたくなった時の乗り越え方10個のコツをまとめます。

ゆっくりでも続けていれば成果は出るので、この記事でまとめたことを実践しつつ壁を乗り越えてください!

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

ブログを続けられる理由とは?

ブログをやめたいときの乗り越え方

まず、ブログが続けられる理由は「稼げる」からです。

ブログが継続できるかは「1円でも稼げることをプラスに考えられるかどうか」で大きく変わります。

また収益以外にも、

・今日は100人に読まれた
・検索順位が少し上がった

という小さな成功体験を積み重ねて、自信を持つことができるかがポイントです。

ブログを続けていると、このような小さな成功が時間をかけて増えていき「もう少し続けてみよう」という気持ちになります。

その小さな報酬の繰り返しで、ブログは継続できます。

どうすれば成功体験ができるの?

ブログは、読者に有益な情報を届けて初めて価値が生まれます。

具体的には、ブログ記事を読んだ人の悩みを解決できる・疑問が解消される記事が有益な記事です。

そのため、自分の書きたいことではなくユーザーファーストを徹底することで、少しずつ記事が読まれるようになります。

これが成功体験の源です。

最初は難しいですが、とにかく高品質な記事を徹底することが大切。
まずは読者のニーズに応えないと、ブログの価値は生まれないし、稼ぐこともできません。

例えば、

・競合サイト以上の価値を提供する
・初心者でも読みやすいようにまとめる
・+αで有益な情報を伝える

といったことができればPVが増え、小さく収益が生まれていきます。

努力は必ずしも報われない

ブログを書いた努力は、必ずしも報われるものではないです。

というのも、

・競合サイトに劣る内容だと、いつまでたっても読まれない
・Googleのコアアップデートで順位が落ち、急に読まれなくなる
・アフィリエイト商品が突然停止する/報酬が低くなる

などの場合、自分の努力ではどうすることもできないのも事実です。

そのため、確実に稼げるかどうかで考えると、サラリーマンのように固定収入を確保できるわけではありません。

さらに結果が出るまでに時間がかかるので、9割以上の人が1年以内でブログをやめてしまうのも頷けます。

ブログをやめたいなら、無理に書かなくてもいい

ちなみに、ブログを書いていてやめたくなったときは、無理に書き続ける必要はないです。

ブログが負担になるとき
・無理に毎日更新する
・収益化のためだけに書く
・楽しくない執筆を続ける

このように、負担になる作業を続けていても幸せにはなれません。

また、PVや収益額を周りの優秀な人達と比べることも無意味です。

本来ブログは、

ブログを書くことが楽しい

継続できる

稼げる

といった流れが一番自然なので、好きなことを楽しく発信できることが最も大切です。(※稼げるわけではないですが、好きなことを発信するのがブログの基本です。)

以上をまとめると、

・成功体験があると続けられる
・努力は必ずしも報われない
・無理に続けなくていい

といった内容になります。

つまり、ブログは無理して続ける必要はないのですが、一度稼げるとそこからモチベーションが湧いてくるので、最初の1円を稼げるまで続けてみる価値はあります。

そこで以下では、ブログをやめたいときの解決方法を詳しくまとめます。

ここからは、ブログをやめたくなったときの対処法について深掘りします。

ブログをやめたくなったときの乗り越え方10個

ブログをやめたいときの乗り越え方

続いて、ブログをやめたくなったときに実践する10個のコツをまとめます。

ブログをやめたくなったときの乗り越え方
①完璧主義を捨てる
②5分でできることだけを目標にする
③アクセス数・収益額を見ない
④売り上げに繋がるのを気長に待つ
⑤楽な記事の書き方を勉強する
⑥100記事は書いてみる
⑦SEOを勉強する
⑧書きたいネタを探す
⑨デザインよりも記事を優先する
⑩試行錯誤した経験に目を向ける

以下で詳しく解説します。

①完璧主義を捨てる

ブログをやめたくなったときは、完璧主義を捨ててしまうのがおすすめです。

ブログを始めたての頃は、記事の出来栄えにこだわりがちです。

しかし「少しでもいい状態にしたい」と考え始めると、いつまでたっても記事を公開できません。

そこでまずは、60%の完成度で記事を世に出しましょう。

記事の質を上げるのはいつでも可能なので「とりあえず公開」ができることを理解してください。

記事を60%で公開したあとの流れは、

・順位が上がっている→そのままでOK
・順位が下がっている→修正

となるので、効率よく全体のクオリティを高めていくことが可能です。

特にリライト作業は、順位が20位~50位の記事を狙い撃ちするだけなので、無駄な労力を使わずに済みます。リライトの手順は【具体例あり】ブログ記事のリライトでSEO効果を上げる9個のコツで解説しています。

また、プロも使っている検索順位チェックツールGRCの使い方はSEO検索順位チェックツールGRCの使い方でまとめています。

②5分でできることだけを目標にする

ブログのモチベーションが上がらないときは、小さく目標を立ててみてください。

例えば、

・今日はキーワードを選んで終わり
・今日は記事構成だけで終了

と決めるだけで、行動のハードルがぐっと下がります。

そして実際は、行動するとエンジンがかかり始めるので、いつの間にか10分・15分と作業が進むようになります。

人は、作業し始めると惰性で頑張れてしまうので、その特性を活かしつつブログを上手に書いていくのがおすすめです。

また、100%達成できる簡単なゴールを乗り越えることで、結果的に大きな目標を達成することも可能です。

③アクセス数・収益額を見ない

ブログ記事が書けるまでは、アクセス数や収益を見ないようにしましょう。

ブログを始めたての頃にやりがちなことが、

・数時間ごとにアナリティクスを見る
・1日に何度もサーチコンソールを確認する
・毎日ASPで収益をチェックする

というように、無意味なことを繰り返してしまいます。

このように、なかなか伸びない数字を見ていても落ち込むだけなので、収益化を目的に頑張っている人はあえて見ない方がいいです。

どんなに質のいい記事を書いてもブログが読まれるようになるまでは、思った以上に時間がかかります。
そして、安定して稼げるようになるまでには、さらに時間が必要です。

ブログは数年単位で考えていくものなので「1週間は見ない」「1か月は見ない」と期間を決めて、モチベーションを下げないように記事作成に集中することも大事です。

④売り上げに繋がるのを気長に待つ

ブログで稼ぐことを目標に頑張るなら、結果が出ない時期が長いことを理解する必要があります。

具体的に、ブログで稼ぐまでの流れは以下の通りです。

ブログで稼ぐまで
ユーザーの悩みを解決する記事を書く

2~3回リライトする

記事の検索順位がアップする

ようやく読まれるようになる

ブログの売上がアップする

このように、ブログで稼げるようになるのは一番最後。

良質な記事を書いて、評価されるのを待ち、何度かリライトを繰り返した後に、初めて収益が発生します。

そのため「なかなか売り上げに繋がらないもの」と理解しておくことが大事です。

また、良い記事さえ書き続けていれば、ある日突然順位が上がって収益が発生するようになることもあります。

続けていればチャンスは必ず巡ってくるので、コツコツ継続しましょう。

また、稼げないときこそセルフバックで数万円手に入れるのがおすすめです。セルフバックのおすすめランキングは【人気】セルフバックで稼げるASP&おすすめ案件ランキングで紹介しています。

⑤楽な記事の書き方を勉強する

ブログやめたくなる原因の一つに、記事を書くのがめんどくさいということがあります。

そこで、ブログを書く手順を効率化&仕組み化するのがおすすめです。

書く内容さえ決まってしまえば、あとは思考停止で作業を進められるので、記事作成の負担が抑えられます。

具体的には、以下のように記事作成を細分化できます。

SEOキーワードを選ぶ
まずは検索されるキーワードを選定しておくことで、ブログネタを50個~100個キープすることができます。毎回何を書くか悩んでいる方に最適な方法です。
SEOキーワードの選び方は【最重要】SEOキーワードの選定方法を詳しく解説しますでまとめています。
記事構成を考える
ブログの執筆作業は、構成が9割です。WordPressに書く前にスプレッドシートで構成を考えると、記事をすらすら書くことができます。
記事構成の考え方は【具体例あり】ブログの文章構成を考える6つの手順で詳しく紹介しています。
WordPressに清書する
記事構成ができた段階で、記事導入部分~まとめまでを書き上げていきます。こちらもテンプレ通りに進めるだけで完成を目指せます。
記事の書き方は【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレートでテンプレを公開しています。

このように3段階でシステム化することで、記事執筆が楽になります。

⑥100記事は書いてみる

ブログで結果を出すためには、100記事書くと効果的です。

100記事が目安になる理由は、

・書き終わる頃にドメインが評価される
・良質な記事の書き方がつかめてくる

というように、達成すると成果が見え始めるからです。

実際、当ブログでは130記事を書いたころに伸び始めました。

ブログ月間1万PVを達成するためにやるべきこと

このように、成果は遅れてやってくるので、心配せずに手を動かすことが大切です。

※ただしこれは特化ブログで書いた場合の話なので、雑記ブログだともっと伸びにくい感覚があります。特化ブログと雑記ブログの違いについては雑記ブログと特化ブログ おすすめはどっち?でまとめています。

⑦SEOを勉強する

ブログをやめたい時は、SEOを勉強するのがおすすめです。

SEOが理解できると、コツコツ記事を書く必要性が腑に落ちるので、ブログを書く苦痛がなくなります。

その他にも、

・検索順位の上げ方がわかる
・読まれる記事の書き方がわかる
・読者の滞在時間の伸ばし方がわかる

といったメリットがあるので、目的ごとに的確な対策をすることができます。

実際に記事が読まれ始めるとブログは楽しくなるので、一度ブログを書くのをやめてSEOの知識をインプットするのも効果的です。

ブログのSEOに関しては【初心者向け】SEOを学べる19冊のおすすめ本から1冊読むだけでも理解が深まります。

⑧書きたいネタを探す

ブログを書きたいけれど、書く内容がなくて悩んでいる方もいると思います。

書けない悩みを分解すると、以下のようになります。

ブログを書けない悩み
・ブログの方向性が決まらない
・書きたいネタが見つからない
・書き方がわからない
・すでに詳しく書かれたブログがある

そしてこのような方向性やネタ切れは「読者の悩み」を起点に考えると解決できます。

読者の悩みをもとに記事を書いていくと、記事ネタは無限にあります。

詳しい記事ネタの探し方はブログに何を書けばいい?初心者の悩みを解決する4つのポイントで丁寧に解説しています。

⑨デザインよりも記事を優先する

ブログを読みやすくするためには、ある程度デザインを整える必要があります。

しかし、見た目にこだわってもGoogleの評価が上がることはありません。

当ブログでも一生懸命デザインを意識していましたが、メリットはあったものの努力に見合った成果はなかなか出ませんでした。

特にブログを100記事書けていない方は、まずは記事作成に時間をかけるべきです。

Googleに評価される記事を書かないことには、収益が生まれることはないので、デザインはサクっと決めてしまうのがおすすめです。

有料テーマで人気のものを選べば間違いないので【最新】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選から好みのデザインを選べば十分です。

⑩試行錯誤した経験に目を向ける

ブログをやめたいと感じたときは、ブログで得られる経験に目を向けてみてください。

ブログで経験できること
・WordPress運用
・Webライティング
・Webマーケティング
・ブログラミング
・SEO
・SNS運営
・集客力
・企画力
・アウトプット力

ブログが伸び悩んだ時期に試行錯誤した経験は、未来の支えになります。

実際、WordPressを使えるだけでも貴重な人材なので、ブログ経験があればライターとしても副業を始めやすいです。

また、文章を書く=自分の考えをアウトプットする力も身に付くので、会社員として役立つ力も身に付いています。

このようにブログでは、本を読むだけではわからない経験ができるので、それだけでも続ける価値があります。

以上が、ブログをやめたいときの乗り越え方10個のコツです。

まとめ:ブログを書く経験自体をメリットにしよう

ブログをやめたいときの乗り越え方

この記事では、ブログをやめたくなった時の乗り越え方10個のコツをまとめました。

再度まとめると、

ブログをやめたくなったときの乗り越え方
①完璧主義を捨てる
②5分でできることだけを目標にする
③アクセス数・収益額を見ない
④売り上げに繋がるのを気長に待つ
⑤楽な記事の書き方を勉強する
⑥100記事は書いてみる
⑦SEOを勉強する
⑧書きたいネタを探す
⑨デザインよりも記事を優先する
⑩試行錯誤した経験に目を向ける

というように、どれもブログを運営していくうえでは大切なことです。

ブログで成果を出すためには、基本的なことを繰り返すことが重要です。

逆に、小手先のテクニックは必要ないので、地味な作業をコツコツ継続できるかどうかだけが結果に影響してきます。

そのため、ブログを書く経験自体を自分のメリットにしつつ、長く書いていればライバルは減っていくので、やめたくなったときは長期戦だということを思い出して耐えてください。

ブログの更新が面倒に感じたときの対策についても、別記事で詳しく紹介しています。

ブログ更新がめんどくさい&続かないときの10個の解決方法

また、ブログの挫折を乗り越える方法もまとめています。

ブログの挫折を乗り越える方法【原因が分かればアクセスと売上は伸びる】

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました